Q&A/運営会社

よじげんスペースは、お店の空き時間を「月単位で」貸し借りできるサービスです。

お店が潰れなくなって、空き時間にさらにお店が開店して。

よじげんスペースはそんなまちづくりに挑戦します。

Q&A

Q,利用料は?
A,貸す側0円、借りる側家賃2.5ヶ月分です。
物件を貸す側は掲載料0円です。物件の貸し出しが決まった際には家賃1ヶ月分のサイト利用料を支払う必要がありますが。借りる側から礼金が1ヶ月分入りますので、相殺して0円で利用することが可能です。

物件を借りる側は、契約時に家賃の2.5ヶ月分が必要になります。
(1)よじげんスペースへ払うサイト利用料で家賃1ヶ月分
(2)貸し手の飲食店さんに払う内装使用礼金で家賃1ヶ月分
(3)保証料0.5ヶ月分
=必要なお金は家賃2.5ヶ月分(家賃20万円なら50万円)だけです。

 

 

Q,転貸って法的に大丈夫?
A,物件オーナーさんに承諾を取り合法的にやります。
よじげんスペースに掲載されている物件は「承諾転貸」と「業務委託」という目印が付いています。契約方法の違いですね。

居酒屋を運営するAさんがお店を昼間だけBさんに又貸しする事を「転貸(てんたい)」といいます。
物件のオーナーさんに承諾をもらってから貸すので「承諾転貸」と言います。

一方で、居酒屋を運営するAさんが昼間にランチ営業もやるけれど、人やランチメニューノウハウが無いので、Bさんにランチの営業を委託したとしましょう。この場合「業務委託」という形になります。

承諾転貸は物件オーナーさんの承諾を得るのでちょっと面倒ですが借りる側の立場では自由に経営ができます。

業務委託はそもそも借りる側は自分のお店ではありません。
あくまで雇われ店長や掃除の業者さんみたいに業務を委託されているだけですので、一切の経営権はありません。
自由がちょっと少ないわけです。
Airregiで売り上げの報告義務もありますし、経営権も店舗の名前も保険も営業許可も全部自分ではありません。
業種などもある程度聞けられている事も多いでしょう。
ただ、業務委託元に毎月支払う店舗使用料などの費用さえ払えば、初期費用を抑えて、自分の工夫次第でお店を盛り上げて行く事も可能です。

承諾転貸、業務委託、それぞれ良いことも良く無いこともありますが、特にこだわりがなければどちらの物件を選んでも問題ないかもしれません。

Q,物損の保証
A,よじげんスペース側で保証します。
借主様の故意過失による物損はよじげんスペースが負担いたします。
冷蔵庫が壊れた等、自然故障等は対象外となります。
店舗のレーティングには負の評価が足されます。

Q,冷蔵庫のシェアは?
A,使っていい部分をご掲載ください。
もちろん冷蔵庫無しでも問題ありませんが、借り手が狭まるという事になります。

Q,光熱費
A,光熱費込みの家賃だと誤認識ください

Q,貸出相場
A,貸し出し時間、現在の家賃などを参考によじげんスペースが決定します。
目安としては、半日12時間貸す場合には、現在お支払いの家賃と同額程度を設定します。
実際にお受け取りいただけますのは、手数料等引きまして掲載家賃の半額程度になります。

Q,営業許可
A,契約形態と管轄保健所の判断で新規で取得する場合も、取得しない場合もあります。
「承諾転貸」で契約する場合、管轄の保健所の指示に従います。
「業務委託」で契約する場合には、場所貸しではなくあなたが経営するお店になりますので、営業許可は既存のものを使います。

Q,鍵の開け閉め
A,既存の鍵とIoTキーを併用利用します。
借り手が決まった段階で、よじげんスペースが鍵や監視カメラやiPadレジなど間借りに必要な機器一式を取り付けにお伺いします。全てお任せください。
皆様は既存の鍵をこれまで通りご利用いただきつつ、借り手はスマホで解除できるIoTキーを使用しますので、原則的に鍵を渡す必要も、鍵の開け閉めに立ち会う必要もございません。

Q,最低契約期間
A,1ヶ月です
1ヶ月単位でのご契約で、利用開始日は任意でお決めいただきますが、解約日は月末日となります。
貸し手側からの解約申し出は3ヶ月前の月末日、借り手側からの解約申し出は1ヶ月前の月末日となります。
(例)8/15利用開始の場合
[貸し手側が解約したい場合]
8/31までに申し出て、11月30日で解約

[借り手側が解約したい場合]
8/31までに申し出て、9月30日で解約

しかしながら、借り手側は契約時に家賃相当額の3倍を支払いますので、現実的に1ヶ月だけの利用は割高で、ほとんど無いかと存じます。
想定では、3ヶ月から12ヶ月の利用を想定しています。

Q,貸し出し時間の制限があるのか
A,ありません。
物件の賃貸契約書に利用制限がある場合など特殊な場合を除き24時間どの時間でもお貸しいただけます。例えば飲食店の深夜3:00-10:00など「借りる人居るの?」という物件でも、個人の通販でキッチンを借りたい人や、セントラルキッチンがわりに仕込みをしたい人、モーニングや朝活の利用など需要があります。
ぜひ、使っていない時間をお貸しください!

Q,入居拒否は出来るのか
Q,会ってから貸すかどうかを決定できるか
A,はい。
借り手が申し込みを行った際によじげんスペース側と貸し手側で審査を行いますので拒否いただけます。また、最初から業種NG等がございましたら掲載しておくと余計な手間も省けるかと存じます。

Q,他業態への貸し出しは可能か。
A,はい、可能です。
実際にケータイショップやコワーキングスペースなど飲食以外の方も「借りたい」側としてメルマガ登録されています。
別途営業許可が必要な業種に関しましては、どちらが許可を取得するかなど別途ご相談になります。

Q,食中毒対策
A,基本的には「貸す側」に対策を行っていただきます。
詳細はこちらの記事をご覧ください。
https://4jigen.space/food-poisoning-20180925/

Q,使い方に関するクレームの対応
A,必ずよじげんスペースへご連絡ください。
よじげんスペースでは、貸し手・借り手の信用力を貸し化するために「レーティング」という仕組みを導入しています。
わかりやすく言うと、食べログの様に5点満点で3.5などと点数が付いていると言うことです。

例えば使い方が荒いとか、ゴミ捨てをしていなかったなどのクレーム、その逆でいい関係が作れているなどのGoodNewsなどを蓄積することで、使い方の荒い方がよじげんスペースを利用できなくなったり。
逆に4.0以上の方にだけ特選物件をご紹介したり、4.0以上の人は保証金が減額されたり。

そのために、クレーム等は必ず直接ではなくよじげんスペースまでご連絡をお願いします。

Q,物件ごとによじげん担当者はつくのか?
A,はい。貸す側に1名、借りる側にも1名、担当がつきます。
固定の担当が対応いたしますので、長期的な信頼関係が築けましたら幸いです。

Q,契約完了後、オーナー同士のやりとりはどのように行うのか
A,ご自由に連絡を取っていただいて問題ありません。
よじげんスペースは物件情報を掲載するだけで、仲介は行いませんので、各物件ページのお問い合わせフォームからのご連絡は、物件の貸し手へ直接連絡となります。

直接連絡を取って頂いて物件見学や冷蔵庫やもの置きなどお話の上、一緒にやっていける人物かもご判断いただけましたら。

なお、よじげんスペースを介さず直接ご契約頂くと、よじげんスペースは手数料が入らずに運営が成り立ちません。そのため、直接契約は禁止しております。
合意した場合には、よじげんスペースへご連絡ください。
違反した場合には、よじげんスペースの利用停止、賠償金の請求とさせていただきます。

 

メディア掲載

店舗の空き時間をシェア「よじげんスペース」始動 2018年08月27日(週刊ビル経営紙面)

よじげん、「よじげんスペース」でビル・飲食店の収益改善事業を開始 2018年08月14日(WorkMaster)

ゴースト」レストラン 店舗持たず 街中に出没キッチンシェアで賃料3割 本格開店の試金石に 2018年8月8日(日経MJ紙面)

10分の1のコストで飲食店開業できる「よじげんスペース」先行登録スタート2018年08月01日(TECKWAVE)

 

プレスリリース

10分の1の初期費用で飲食店が開業できる物件情報サイト『よじげんスペース』開始! 2018年9月18日 09時50分

飲食店の空き時間にケータイショップを出店して収益化!よじげんスペースがあいりぺFC事業本部への物件提供を開始 2018年8月30日 13時11分

よじげんJ-KISS型新株予約権による資金調達を実施『よじげんスペース』開発体制を強化 2018年8月21日 13時53分

業界初!飲食ビルへ収益を23%シェアする『よじげんスペース』金融機関融資先の収益改善事業へ着手 2018年8月14日 10時00分

飲食店の空き時間を月単位で貸し借りする『よじげんスペース』、先行登録状況を公開すると共にアライアンスネットワーク『よじげんワークス』を発表 2018年8月8日 10時00分

飲食店の開業費用が十分の一に!物件の空き時間を“月単位”で貸し借りする『よじげんスペース』先行登録受付開始のお知らせ 2018年8月1日 10時00分