借りたい方へ

物件を借りたい方へ

よじげんスペースは、お店の空き時間を「1ヶ月〜数年」中長期的に借りることができる物件情報サイトです。

例えば、夏の昼間に6ヶ月間だけかき氷屋を出したり、副業で朝3時間だけモーニングカフェを営業したり。

誰でも気軽に自分のお店が開業できます。

 

開業費用が1/10以下に

家賃20万円の店舗を普通に不動産屋さんで借りると、物件取得費で300万円(保証金10ヶ月礼金3ヶ月など)、厨房/設備で200万、内装工事で200万円、合計700万円ぐらい掛かってしまいます。ちょっと大きな負担になりますよね。

よじげんスペースは、現在営業している飲食店の空き時間を借りますので、物件取得費も厨房や内装費用も必要ありません。

(1)よじげんスペースへ払うサイト利用料で1ヶ月分

(2)貸し手の飲食店さんに払う内装利用礼金で家賃1ヶ月分

(3)保証人代わりの保証金0.5ヶ月分

=必要なお金は店舗使用料2.5ヶ月分(家賃20万円なら50万円)だけです。

 

期間は3ヶ月から12ヶ月を目安に

普通の賃貸店舗物件と同じく「1ヶ月〜」の利用となります。最長で貸してくれるお店の物件契約期間ギリギリまで数年まで、最短で1ヶ月だけ借りることも可能です。

しかし、初期費用で家賃3ヶ月分(1ヶ月分は戻ってくる)を支払うので、1ヶ月だけ借りると割高になることはご注意ください。

解約時は前月末日までにご連絡ください。(8月31日までに言うと9月30日まで)

 

承諾転貸と業務委託

よじげんスペースに掲載されている物件は「承諾転貸」と「業務委託」という目印が付いています。借り方の違いなのですが、支払うお金などは同じなのであまりこだわりがなければ気にしなくてもOKです。

居酒屋を運営するAさんはがお店を昼間だけBさんに又貸しする事を「転貸(てんたい)」といいます。物件のオーナーさんに承諾をもらってから貸すので「承諾転貸」と言います。

一方で、居酒屋を運営するAさんが昼間にランチ営業もやるけれど、人やランチメニューノウハウが無いので、Bさんにランチの営業を委託したとしましょう。この場合「業務委託」という形になります。

承諾転貸は物件オーナーさんの承諾を得るのでちょっと面倒ですが借りる側の立場では自由に経営ができます。

業務委託はそもそも借りる側は自分のお店ではありません。あくまで雇われ店長や掃除の業者さんみたいに業務を委託されているだけですので、一切の経営権はありません。自由がちょっと少ないわけです。売り上げの報告義務もありますし、経営権も店舗の名前も保険も営業許可も全部自分ではありません。業種などもある程度聞けられている事も多いでしょう。ただ、業務委託元に毎月支払う店舗使用料などの費用さえ払えば、初期費用を抑えて、自分の工夫次第でお店を盛り上げて行く事も可能です。

承諾転貸、業務委託、それぞれ良いことも良く無いこともありますが、特にこだわりがなければどちらの物件を選んでも問題ないかもしれません。

 

メール・LINEで物件情報を提供

最新の物件情報や非公開の物件情報はメールとLINEで配信しております。



友だち追加

 

さっそく使ってみよう!

では早速よじげんスペースで物件を探してみましょう!

家賃や立地などを見て、きになる物件があったらそのままお問い合わせしてください。お店を貸してくれる店主さんに直接連絡が行きますので、見学したり質問したりして物件を探しましょう。借りる物件が決まったらよじげんスペースへご連絡ください。

サイトトップから新着物件を見る→

 

物件を借りる手順

■使い方
1、借りたい物件を見つけて「内見希望」「質問」などお問い合わせください

2、メールやお電話のやりとり、現地の確認などを店舗さんと直接どうぞ

3、借りる事が決まったらよじげんスペースまでご連絡ください。

4、契約書サイン後、家賃の2.5ヶ月分をよじげんスペースへお支払い頂きます。

5、よじげんスペースから開業支援パックのご提供
※看板やメニュー用のデザイナー紹介、開業融資紹介、税理士等各種士業紹介、バイト即派遣アプリ紹介など、開業に向けた各種支援パックをご提供します。

6、利用開始、毎月の家賃は前月25日までによじげんスペースへお支払い頂きます

7、利用中のトラブルや疑問、店舗へのクレームなども全てよじげんスペースへご相談ください

8、月に1度、店舗について5段階で★★★評価をして頂きます。

9、解約時は、前月末日(9/30までの場合には8/31)までによじげんスペースへご連絡ください

 

サイトトップから新着物件を見る→