月額使用料

毎日利用OK 14時-24時:30万円/月 土日祝は12:00からOK
                  

物件詳細

面積 7坪
建物階数 部屋階数 1階
席数 カウンター4席、4名席1、2名席2
利用可能時間 毎日14時-24時、土日祝は12:00からOK 利用期限
契約期間 即時 2019年12月31日 現在の営業業態 バー
出店可能な営業形態 なんでも。
厨房設備・NG項目
物件登録日 2019/01/08 物件更新日

映画監督がオーナーの南青山の隠れ家バーです。

現在もバーとして営業していますが、不定期なため内装などそのまま翌日からでも営業可能です。

ランチはしているので、夜の時間帯が利用できます。

借りたい時間帯だけを利用する、業務委託物件ですので売り上げの25%を払う、又は最低保証の月額使用料を支払う形になります。毎月、どちらか「高い方」が採用になります。

内見可能時間:平日の昼頃

夜使える物件自体貴重な上に、路面1Fですのでおそらくすぐ埋まります。

お早めに内見を。

 

初期費用合計2.5ヶ月分
・サイト利用手数料1ヶ月
・内装利用礼金1ヶ月
・保証料0.5ヶ月

※水道光熱費込み、管理費込み、消費税込み

初期費用0円プランご利用OK

最初の3ヶ月間家賃支払い時に1ヶ月分ずつ分割して初期費用を支払う形です。

お問い合わせ時にご利用をお伝えください。

 

もし、わたしがお店を出すとしたら、妄想にお付き合いください。

内容:週7営業するカフェバーにすると思います。15:00-24:00ぐらいで基本1人営業。15:00ごろは、ランチを食べそこなっちゃった会社員の方とか、昼過ぎに起きた夜活動の方向けに夕方から軽食とお茶類を出して。18:00ごろにはそうして早めに飲み始める方が時間つぶしに夕日を見ながらシャンパン飲んだり、ゆったりとした時間で日常の隙間を埋めるような営業を。21:00頃になると渋谷の上の方で仕事している方達が仕事終わりで続々集まってきて。でも、23:00には片付けを初めて23:30にはラストオーダー。24:00には店を閉める。ここは渋谷と西麻布のちょうど中間。このまま帰ってもいいし、西麻布でどこかへ寄って勉強がてら自分の気を沈めてから帰るのもいいか。

 

価格:1Fの路面店なので店の前に出すボード次第では変な人も入ってきてしまう。昼のカフェタイムは誰でも気軽に入れるように周囲のカフェと同じか少し安い程度の値段で。18:00ごろまでは遅めのランチセット1000円など。バーの時間は1回転で適正にお店がやっていける程度の値付けを。10席のお店なので25日営業で家賃を出すとしたらチャージは1000円、簡単なドリンク類は800円、ビールは生ではなく小瓶でお客さんの要望を聞きながら。ビールと合わせてシードルなど街の需要に合わせても。シャンパン類はデイリーで出せるグラスのハウスシャンパンは1500円、お祝い用のボトルシャンパンは仕入れの3掛けぐらいでしょうか。

 

立地:渋谷と西麻布のちょうど間です。

青学の裏辺りですね。

いろんなストーリーが生まれる街です。

春には新しい人たちが、夏には慣れた人が常連になりイベントをやったりして、秋頃には転機で人との出会いも別れも転職もあり、年末、仲間とのクリスマスとカウントダウンで閉店を迎える。そんな素敵な表参道ですね。

 

宣伝:この立地なら必死に宣伝するよりも、偶然来店した方から紹介で広げていくものありだと思います。ラクスルでシンプルなPOPを作って配布しつつ、何日オープンか店の前に看板を置いて告知、オープン3日前に友人だけを招いたレセプションを行ってその時の写真を広めてもらって。

年内2019年末ごろまで営業して。営業中に移転先を探してもいいし、また近所で間借りしてもいいし。1年弱の表参道間借りバー開業。

 

もし、わたしがお店を出すとしたら…でした。

■■■この物件は交渉可能物件です■■■
・もう少し家賃下がるなら借りたい
・もう少し初期費用下がるなら借りたい
・初期費用分割なら借りたい
・時間もっと減らして良いから安くして
・週1だけ借りれないか?
・時間帯もう少し遅くまでなら

などなど、この物件は交渉可能物件です。
下記お問い合わせより、XXX希望なんですがとダメ元でご連絡ください。
貸し手側も、物件を空けておくよりは…と意外に応じてくれます!

※物件掲載内容と現況に相違がある場合は現況を優先と致します。
196 views
Contact

お問い合わせはこちらからお寄せください

※内見希望やご質問などはこちらの問い合わせフォーム以外でも、LINESMS(ショートメール)Facebookでもご連絡頂けます。
※@4jigen.spaceからの返信が受け取れるメールアドレスをご利用ください。特に@docomoなど携帯のメールアドレスをご利用の方は、ご注意ください。
営業の方は必ずこちらよりご連絡を。