2019年7月17日(水)

よじげんスペースの使い方(ユーザー編)

よじげんスペースをご覧の皆さんこんにちは。すっかりカレー屋にも慣れてきた荒木です。なんのことかわからない方はどうぞ開業日記シリーズをご覧ください。

飲食店開業&経営日記

さて、今回はよじげんスペースの使い方ユーザー編です。よじげんスペースを使って低コストで店舗を開業するフローについてご案内します。

 

目次:

1、物件探し

2、現地調査

3、利用規約を確認

4、内見・審査

5、お申し込み

6、契約

7、利用開始

8、利用中

9、解約

 

1、物件探し

まずは自分の希望に会う物件を探しましょう。

サイト上から自分で探す方法と、LINEなどでよじげんスペースへ探してもらう方法があります。非公開物件もありますので悩んだらLINEがオススメです。

LINE@へ登録すると公開前の物件情報がいち早く届きます。

 

2、現地調査

気になる物件が出てきたら、よじげんスペースの物件は原則として住所を公開していますので、実際に現地まで行ってみましょう。

狙っていた駅や住所でも、実際に現地に行くと人通りがなかったり、思ったより離れていたり、視認性に難があったり。お店が見える場所で人通りを確認したり、近所の店が流行っているかなど調査しましょう。お店の営業時間中にお客さんとして利用してみるのもいいかもしれません。

 

3、利用規約を確認

よじげんスペースを利用するためには、利用のルールをまとめた利用規約への同意が必要となります。

利用規約

わからない部分があればまとめておきましょう。

 

4、内見・審査

希望の物件にお問い合わせをします。

物件の担当者と日程を決めて内見してください。

内見では、どの器具を使っていいのか、荷物置き、冷蔵庫など、細かな事項も確認をお願いします。

 

5、お申し込み

内見後、実際に物件を申し込む場合には、お申し込みの意思をよじげんスペースへ伝えた上で利用料1ヶ月分の振込が必要になります。

 

6、契約

飲食円運営の業務委託契約となります。クラウドソーシングなどと同様に、依頼者の依頼内容に合わせて業務を代行します。

7、利用開始

利用初日はクライアント側との確認を行なってください。

日々の売り上げは、クライアント、ユーザー、よじげんスペースで作ったmsgグループへご記入ください。

毎月20日は支払日となります。

 

8、利用停止

前月末日までご連絡いただくと、ご連絡つき翌月の末日にて解約となります

 

9、解約、最終日

荷物などを撤去して最終日までに退出します。

 

 

よじげんスペースの簡単な使い方ガイドは以上になります。

物件さえ見つけてしまえば、そんなに難しいこともございません。

初期費用を節約して、格安開業しましょう!

 

記事を書いた人: araki

こここ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)