2019年4月1日(月)

誰でも家賃が半額「よじげんルーム」リリース

シェア店舗の物件情報サイト『よじげんスペース』を運営する株式会社よじげん(東京都新宿区、代表者 荒木賢二郎)は、自宅の空き時間を貸し出すことで収入が得られるシェアリングサービス『よじげんルーム』を本日、4月1日にリリースいたしました。

株式会社よじげん、誰でも家賃が半額になる自宅シェアリング「よじげんルーム」をリリース

 

朝8時に家を出て会社に行き、自宅に戻ってくるのは20時ごろというように、自宅の約50%の時間は使われていないことが調査により判明しております。

今回、この留守中の時間を貸し出すことにより、毎月、最大で家賃半額までの家賃収入を得ることが可能になります。時間差ルームシェアとなりますので、お互いが顔を合わせることはなく、お互いが入れ替わる時間には、オプションで定期清掃などのメンテナンスも利用することが可能です。

 

(例)家賃10万円の賃貸マンションにすむOL、Aさんの場合

7:30:自宅を出て出勤

8:00:同居人が帰宅

19:30:同居人が外出

20:00:Aさんが帰宅

※週7契約の場合、家賃半分の5万円の収入が得られます。

自宅を貸す利用者の声

「家賃を払いたく無いなってずっと思ってたんです。朝7:30に家を出て夜自宅に戻るのは20時ごろなので、8:00から20:00の12時間をレンタルに出しました。家賃が10万円なので何もせずに毎月5万円がもらえるなんて夢の様です。毎月、どうしてもあと3万円ぐらいあればと思っていたので、副業なども考えていたのですが。美味しいものを食べて服を買って、毎月貯金しようと思っています。また、週に1度掃除サービスも無料で入るので、今までよりも部屋が綺麗に保てています。」

「困っていることは、週末でも8時には家を出なきゃいけないことですが、逆に週末をアクティブに過ごすことになって生活にハリが出ています。副業?考えられません。だって何もせずに毎月5万円もらえるんですよ?もうよじげんルームなしでは生きていけません。」

 

間借りする方の利用者の声

「とにかく家賃を下げたい一心でシェアハウスに入ったのですが、初期費用が用意できないので一生死ぬまでシェアハウスから抜け出せないと不安でした。よじげんスペースは、朝9:00から夜21:00までを利用しています。1ルームで家賃が6万円程度です。渋谷で家具家電付きでオートロックの家が初期費用なしの6万円なんて信じられません。
ホストの方とはお会いした事はありませんが、24時間通報できるシステムがありますし、部屋にいるときは1人なのでルームシェアよりも快適です。」

 

よじげんルーム担当より

よじげんルームの利用により、借金や奨学金の返済に苦しむ多くの若者に家賃半額程度の現金収入をもたらすことができ、一方で、借りる側は人気エリアに初期費用なしの家賃半額で済むことができます。
さいたまで6万円のアパートに住むか、よじげんスペースを活用して5万円で渋谷のオートロック付きマンションに住むか、それは価値観の問題ではありますが選択肢を増やし、若者にチャンスを与えることにもなります。

 

 

全ての物件を24時間で区切れば、使っていない時間帯がある。

今後とも株式会社よじげんは、空き時間のシェアに取り組んでまいりますので、どうぞよじげんルームのAprilのfoolをお楽しみください。

 

※2019年4月1日午前中発表

株式会社よじげん、誰でも家賃が半額になる自宅シェアリング「よじげんルーム」をリリース

記事を書いた人: araki

こここ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)